眞喜屋修 深三彩マカイ

makiya_makai101

    眞喜屋修 深三彩マカイ

    (makiya_makai101)
    • サイズ : 約Φ11.5cmxH8cm
    • 製作/デザイン : 眞喜屋修
    • 備考 : 手作り陶器は、大きさや色合いが一点一点ことなります。やちむんの個性をお楽しみください。
    在庫状態 : 売り切れ
    ¥1,440(税別)
    只今お取扱い出来ません
    • 商品詳細

    眞喜屋修 深三彩マカイ

    眞喜屋修 深三彩マカイ

    沖縄で最も注目される現代陶芸家の一人、眞喜屋修さんのお茶碗です。
    3色つかいの伝統柄は明るく、不思議とモダンに感じられます。
    使って楽しく感じられるように思いが込められています。

    沖縄の土や釉薬のみを用いたこだわりの器は、
    暖かい風合いで自然な土の風合いを生かしながら実用的。
    細部まで手が込んだ端整な造形とデザインはシンプルで、
    どんな部屋にでも合い、飽きがこないのでお気に入りのお茶碗になります。

    眞喜屋修 呉須マカイ4寸

    上品で格調高く、口当たりも優しく感じられます。
    器作りに対する真摯な姿勢から生まれる、奥ゆかしい、こだわりの器です。
    美しいデザインと食器としての使いやすさを兼ね備えたお茶碗です。

    ■手作り陶器は大きさや色合い、絵柄が一点一点ことなります。
    やちむんの個性としてお楽しみください。

    ■眞喜屋修さんについて
    柔和で穏やかな人柄で製作に直向きな修さん。沖縄の土や釉薬のみを用いた端正な器には、使って楽しくなるようなモダンな絵付けが施されてます。
    ・陶歴
    1994年 沖縄県立芸術大学卒業
    1994年〜2001年 読谷山焼 大嶺實清に師事
    2001年 「陶房 眞喜屋」 設立
    2004年 涼しい器五人の陶展(リウボウ美術サロン)
    2004年 第26回現代沖縄陶芸展「日用陶器の部」優秀賞
    2005年 第27回現代沖縄陶芸展「日用陶器の部」福山商事賞
    2005年〜2008年 ヤキモノチカラ・13の塊 グループ展
    2006年 第28回現代沖縄陶芸展「日用陶器の部」忠孝酒造賞
    2008年 第30回現代沖縄陶芸展「日用陶器の部」沖縄海邦銀行賞