【特注】眞喜屋修 スープカップ&ソーサー

makiya_soupcup001

    眞喜屋修 スープカップ&ソーサー

    (makiya_soupcup001)
    • サイズ : カップ約口径11cmx高さ6cm  皿約経15cm×12cm
    • 容量 : 約150ml(8分目)
    • 製作/デザイン : 眞喜屋修
    • 備考 : 手作り陶器は、大きさや色合いが一点一点ことなります。やちむんの個性をお楽しみください。
    在庫状態 :
    ¥3,000(税別)
    数量
    • 商品詳細

    眞喜屋修作 スープの色を生かす素朴で落ち着きのあるスープカップ&ソーサー

    スープカップ&ソーサー

    眞喜屋修 スープカップ&ソーサー

    首里に陶房をかまえる眞喜屋修さんの作品。土味が楽しめる粉引きに灰釉のスープカップセットです。
    ウリン用に形とサイズを調整し、より実用的に仕上げてもらいました。

    スープカップ

    スープが飲みやすくなるように、持ち手は持ちやすいよう。
    スプーンを置いた時にも、ひとつの形として美しく感じられるようなイメージを大切に仕上げています。

    ソーサー

    ソーサー裏

    スープの色を生かすため、素朴で渋い落ち着きのある姿に。
    また、ラインを入れることにより、ソーサーも小皿として使えるよう工夫してあります。

    ■手作り陶器は大きさや色合い、絵柄が一点一点ことなります。
    やちむんの個性としてお楽しみください。

    ■眞喜屋修さんについて
    柔和で穏やかな人柄で製作に直向きな修さん。沖縄の土や釉薬のみを用いた端正な器には、使って楽しくなるようなモダンな絵付けが施されてます。
    ・陶歴
    1994年 沖縄県立芸術大学卒業
    1994年〜2001年 読谷山焼 大嶺實清に師事
    2001年 「陶房 眞喜屋」 設立
    2004年 涼しい器五人の陶展(リウボウ美術サロン)
    2004年 第26回現代沖縄陶芸展「日用陶器の部」優秀賞
    2005年 第27回現代沖縄陶芸展「日用陶器の部」福山商事賞
    2005年〜2008年 ヤキモノチカラ・13の塊 グループ展
    2006年 第28回現代沖縄陶芸展「日用陶器の部」忠孝酒造賞
    2008年 第30回現代沖縄陶芸展「日用陶器の部」沖縄海邦銀行賞